会社破産は弁護士相談

会社破産の際は弁護士相談

会社破産で必要な弁護士への依頼

会社破産の場合には弁護士への依頼が必要になります。会社破産には、破たん処理をして企業として存在が全くなくなる場合と、民事再生や会社更生によって企業の存続を図る方法の2つがありますが、どちらにおいても、依頼をすることでスムースな処理を行うことが可能になります。また、費用面や時間においてもメリットがあり、利害関係人が複雑な場合においても法律の則って手続きを進めることができ経営者は精神的にも安心できることになります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 法律の改正手続きの流れ All rights reserved